代表挨拶

ワインは大切な人との大切な時間を特別なものにしてくれる。1本のワインを分け合いながら、友達や家族と語り合う。それがワインを愛するチリ人にとっては、何よりの至福の時間。」
チリ生活1年目に聞いた、チリの親友のこの言葉に感動・共感し、1本のワインが愛おしい・・・そんな感覚になったのを今でも覚えています。

大切な時間は、特別なワインと共に。日本の皆様とも、このチリの素晴らしい風習を分かち合っていきたい。そして、そんな皆様の特別な時間に、弊社のワインをお供させて頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。

チリにいた8年の間に、規模の大小に関わらずあらゆるワイナリーを訪問し、自ら厳選したワインのみを取り揃えております。
そして、また今後も新たな出会いを求めチリに赴き、現地でのネットワークを活用して、みなさまのお手元にブエンモスト(=良質な果汁)からできたワインをお届けしていきたいと考えております。

また、この情熱を商品を通じて大好きな地元・東北宮城県から伝えることで、私の第一の故郷宮城、第二の故郷チリ、この2つの地がさらに活気づく一助となりたいと思っております。

ブエンモスト株式会社
代表取締役 箱崎 舞

 

プロフィール

1979年 岩手県盛岡市生まれ
幼少期に宮城県仙台市へ引っ越し、短大卒業後市内で就職。

29歳の時、JICA海外青年協力隊、環境教育隊員として、南米チリ第6州ペラリージョ村で2年間活動。
人口9000人の村内に10以上のワイナリーがあり、ワインが身近にある生活をする事でワインに目覚め、ワイナリー巡りを開始。

その後、チリに心惹かれ、就職する事を決意。
日系商社の現地職員として、チリ首都サンチャゴにて5年半勤務(その間に永住権取得)。
会社員の傍ら、休みの日にはワイナリー巡り、ワインイベント参加、ワインの勉強を楽しむ(※WSET受講など)。

2016年11月帰国、同年12月ブエンモスト株式会社設立、代表を務める。

趣味  サーフィン、温泉
特技  スペイン語、縄跳び

※※ワイン&スピリッツ・エデュケーション・トラスト(Wine & Spirit Education Trust:略称WSET)は、ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関です。
https://www.wsetglobal.com/

 

初出荷 輸送船に接近

 

ワイナリー訪問記 2017年5月

ワイナリー畑